はっちゃけ日記
2018 / 12   «« »»
01
T
 
02
F
 
03
S
 
04
S
 
05
M
 
06
T
07
W
 
08
T
 
09
F
 
10
S
 
11
S
 
12
M
 
13
T
 
14
W
 
15
T
 
16
F
 
17
S
 
18
S
 
19
M
 
20
T
 
21
W
 
22
T
 
23
F
 
24
S
 
25
S
 
26
M
 
27
T
 
28
W
 
29
T
 
30
F
 
31
S
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
はっちゃけ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
祭り
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
天体
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
イベント
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
定例会
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
消防団
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
スポーツ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
グルメ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
季節・天候
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
行事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ツーリング
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
旅行
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
盆踊り
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack

Recent Comments
«« 富士山を望む | main | no data »»
«« カテゴリ内前記事(紅葉) | 季節・天候 | カテゴリ内次記事(no data) »»
2018/12/06
夕暮れが最も早い時期です
夕暮れが最も早い時期です

師走に入りました。
1年あっという間に過ぎてしまいます。早いですね(^^;)

すっかり日も短くなり暗くなるのも早いです。
12月の上旬(12/1〜12/09)のこの時期が陽が沈む時間が最も早く名古屋で16:40です。それを過ぎると少しずつ日の入り時刻は遅くなり明るさが戻ってきます。
逆に日の出は遅くなり1月の上旬が最も遅くなります。

日照時間が最も短い「冬至」は多くの人が「夜が長くて昼が最も短い日」とすぐに答えられるかと思います。このことから「日の出が最も遅くて、日の入りが最も早い」と思っている方もいるかもしれませんが、実は違うんですね。

各地とも日の入りが早くなるピークが、日の出が遅くなるピークよりも先なのです。
つまり、冬至の日には「日の出はもう少し遅くなるけれど、夕方は徐々に明るくなり始めた」という時期で、そのズレの兼ね合いによって昼間の時間が最も短くなるのですね。

さて、12/08(土)20時〜は今年最後の定例会。
来年に向けての準備始まります。

みなさんスケジュール調整のうえ公民館出席下さい。

☆ゆる☆
posted at 2018/12/06 1:05:16
lastupdate at 2018/12/06 1:13:39
修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments

Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字