はっちゃけ日記
2018 / 04   «« »»
01
S
02
M
 
03
T
04
W
 
05
T
 
06
F
 
07
S
 
08
S
 
09
M
10
T
 
11
W
 
12
T
13
F
 
14
S
 
15
S
16
M
 
17
T
 
18
W
 
19
T
 
20
F
 
21
S
22
S
 
23
M
 
24
T
25
W
 
26
T
 
27
F
28
S
29
S
30
M
 
meaning of mark :: nothing , comment , trackback , comment and trackback
Pageview

Online Status

Profile
プロフィール。

Menu

RSS & Atom Feed
はっちゃけ日記
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
祭り
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
天体
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
イベント
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
定例会
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
消防団
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
スポーツ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
グルメ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
季節・天候
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
お知らせ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
行事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ツーリング
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
旅行
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
盆踊り
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Pickup Photo!

Recent Diary

Recent TrackBack

Recent Comments
«« 大祭を振り返り(子供手筒花火放揚) | main | 大祭を振り返り(仕掛け花火) »»
«« カテゴリ内前記事(大祭を振り返り(子供手筒花火放揚)) | 祭り | カテゴリ内次記事(大祭を振り返り(仕掛け花火)) »»
2018/04/28
大祭を振り返り(手筒花火放揚)
大祭を振り返り(手筒花火放揚)

19:30〜手筒花火放揚(一般の部)が始まる。

境内に花火噴出の轟音とハネの爆発音が響く。
境内に響く迫力は凄まじい。爆発音が怖くなり泣き出す子供もいるようだ。
今年は6人の初心者が挑戦しました。
初心者への火付けは私も担当ですが自分が揚げるより緊張する瞬間だ。

ワッショイワッショイの仲間の掛け声で放揚者も勇気づけられながら熱さに耐える。
数十秒だが長く感じる我慢の時間。
「ドカーン!」とハネが爆発した瞬間にホッとする。
良く頑張った!良かったよ。カッコよかった。

終わった後MCのインタビューを求められる。
初心者の感想は必ずといって良いほどこれだ!

「また次もやりますキャラ挙手

クセになるのです(笑)

今年の手筒花火は高さが10メートル以上噴き上がり高かったし筒も重かった。
立派な花火でした。

☆ゆる☆
posted at 2018/04/28 18:34:07
lastupdate at 2018/04/29 16:17:18
修正
 
Trackback URL

クリップボードへコピーする場合は こちらをクリック(Win+IEのみ)

Trackbacks

Comments

Post your Comment
name
mail
home
comment
文字装飾グラデーション絵文字